試験監督 模試 バイト

試験監督・模試のバイト※単発・短期でユルイ感じで稼ぐ

試験監督・模試のバイト探しなら ⇒ コチラがおすすめ♪

※試験監督・試験官・テストの採点・添削バイトなど(短期募集) 【データ毎日更新】

 

 

試験官のバイト

数あるアルバイトの職種の中でも、比較的らくなバイトとおもわれているのが「試験監督」のバイトです。

 

おそらく、受験生がカリカリと問題を解いているあいだ、ブラブラと監視してるだけどOK・・・そんなイメージからだと思います。

 

確かに肉体労働でないので体力的には楽ですし、ノルマなどもありません。
しかし、本番のテストにしても模擬試験であっても受験生は真剣です。試験が厳粛に行われるように、試験官・試験監督のアルバイトもしっかりと役割を果たす必要がありますよ!

 

それでも、作業内容のわりには時給の金額など、他の仕事より割高だと思います。
ユルイ感じでしっかり効率的に稼ぐなら、とても良いバイトだと思います。

 

 

試験監督のバイト・仕事内容と採用のコツ

試験監督・試験官の仕事を簡単にご説明します。

 

試験の説明をする担当者

直接の仕事は、試験問題・解答用紙の配布、試験の注意事項など口頭や板書で説明。試験開始・終了の合図など。試験中は不正や質問事項に備え監視を行います。もしものトラブルに備え緊張感を持って対応する必要があります。試験終了後は速やかに答案を回収、枚数などをチェックし厳重に保管の上、控えの会場へ持ち帰ります。試験への対応は通常マニュアルや説明会にて理解を要します。しかし基本的にはむずかしいことはないでしょう。

 

試験監督の採用は学習塾や予備校で登録制などを採用するケースが多いようです。それ以外にも単発・単発の採用もあります。

 

実際、アルバイトの求人サイトを見ていただければ、試験官の短期・単発バイト
沢山ピックアップできるでしょう。

 

 

試験監督・試験官のバイトを考えてますが、時給はわりがいいですか?

代表的なアルバイト職種に比べ、時給(日給)はやや高い設定になっているようです。
とくに年末から1月・2月の受験シーズンには、試験監督のアルバイトも大量募集となり、待遇もアップする時期です。

 

特段の資格や経験を要しない仕事で、単発の採用であってもかなり高条件といえるでしょう。